自動車整備科(自動車整備士・バイク整備士 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 自動車・二輪自動車整備のプロをめざす 自動車整備科 国土交通省資格認定

GR 86/BRZ Race 2015 第7戦 FSW〜学生報告〜

2015年09月30日 GR 86/BRZ Race 2015 第7戦 FSW〜学生報告〜

15.09.27-01GR 86/BRZ Race 2015 第7戦 FSW 参加報告

前回、十勝で行われた第6戦に引き続き、メカニックサポートとしてS先生引率のもと、1年生アダルトチーム2名が富士スピードウェイで揉まれてきました。
前回に引き続きとはいえ、条件や状況は大違い。
15.09.27-02まず第一に天候。十勝では小雨程度はありましたが、ピットでの作業で雨に濡れることはありませんでした。ところが、整備場になっているところは屋根無しのアスファルト。テントを建てた時点でつなぎはぐっしょり、靴の中はぐじゅぐじゅ。カッパは着たものの。川のように流れる雨水の中に寝そべってブレーキダクト装着。立ち上がると裾から水が流れ出る状態。
練習走行の計測をしていてもストップウォッチの液晶が見えないわ、記録テープが濡れて切れるわと予想さえできなかったことが次々と起こりました。カッパを着ての作業は疲労倍増でした。

第二の違いはアクシデント。前回の十勝では大きなアクシデントも無く終えることができたのですが、今回は前述の天候もそうですが、様々なアクシデントに遭遇しました。

その1.エンプティ―ランプが消えない?
20ℓ給油して3周程度のところで点灯。2本目の練習走行を終えてさらに給油をしても点いたまま。さらに給油をして揺するなどして様子を見るうち回復。今一原因が分からず。(汗)
その2.コンプレッサーの故障!と思いきや、発電機が故障!
原因は雨がコンセント部分に入ってしまい、回復の見込みなし。他のチームにもらい電気でしのぐ(汗汗)
15.09.27-04その3.ドライブシャフト破損!
前日交換した反対のドライブシャフトがやっと訪れたドライコンディションでの練習走行のアウトラップで破損。(大汗)


15.09.27-03その4.ジャッキ破損!

破損したドライブシャフトの交換中、ディファレンシャルの支えに使っていたジャッキから油圧が抜けなくなり、無理やり油圧を抜いて予備のジャッキと交換しなければならない事態に!(その後ジャッキはS先生のおかげで復旧)
その5.最低地上高クリア危うし!
車検前のチェックで最低地上高が確保できていないことが発覚。原因はバンパーが落ちてきていて、ブレーキダクトがその分下がっていたこと。バンパーを持ち上げつつ、ガムテープで押さえて何とかクリア(汗汗)
15.09.27-05その6.86小破!(と言っていいのか?)
荒れたレースの被害は馬場さんにも及んでいました。追突により右後ろのバンパーが大きく凹み、左後ろはけん引フックが刺さった跡。後で分かったことですが潰れたバンパーは右後ろのタイヤに接触していたほどです。(冷汗)
15.09.27-06その7.工具が!

車両保管が解除になり、車を受け取るとバンパーは思っていたより重症(泣)工具無しでは如何ともし難いことから、整備所に走って戻り(約400m、10mのアップダウン)一度片づけた荷物から取り出して、また走って戻る。終ったときには後車検の順番は後ろから3番目でした。
この他にも小さなアクシデントはありましたが、コースに出たらライバルである他のチームが、電気やエアー、更にドライブシャフトの貸し出しまで快く応じてくれていたのは、感謝しつつもまた新たなレースの一面を見た気がしました。

第三はサポートの参加人数。前回は5名でしたが、今回は2名当然きつくなるわけですが、多少なりとも前回の体験が活かせたり、チーフメカニックとのコミュニケーションが良くなったことで、なんとか乗り切れたといった感じです。

15.09.27-07結果は、ドライコンディションのデータが取れない中、また今一納得できないペナルティーでのスタートから、後部をクラッシュしたまま12台を抜く走りを見せての28位でしたが、最後まで走り切ってくれたことにホッとしています。

今回の参加を通じて、自分達のスキルアップはそれなりに実感しましたが、チーフメカニックを始め、周りを見ると当然のことながら、「まだまだ」「全然」と思わざるを得ません。
ただ、それ故に「欲」も強まっているのも事実です。今回の体験を生かし、「欲」を「現実」にできたらと思っています。

つたない文章ですが報告は以上になります。
応援して頂いた皆さん、ありがとうございました。 

自車科レーシングYz


n-62197358 at 18:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
URL
 
  絵文字