自動車整備科(自動車整備士・バイク整備士 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 自動車・二輪自動車整備のプロをめざす 自動車整備科 国土交通省資格認定

86/BRZ Green Cup in HOKKAIDO 2019 参戦報告

2019年08月20日 86/BRZ Green Cup in HOKKAIDO 2019 参戦報告

IMG_6047
今年も出場しました!86/BRZ Green Cup in HOKKAIDO 2019の参戦報告です。
前日まで心配していた台風の影響は全くなく、逆に台風が過ぎ去った直後の暑さの中での出場です。このレースは100分間の走行時間で燃費ポイントと着順ポイント、周回数ポイントの合計点を競うレースで、毎年係数が変更になります。ちなみに2017年は総合優勝と最優秀燃費賞のW受賞しています。

IMG_6053
出場メンバーは校内のサーキットで練習を積んだ3名の学生と、レースをサポートする学生2名の合計5名による『自車科レーシング』での出場となりました。レースに出場する以上究極の目標はポールトゥウィンです。まずはポールポジションでなければその目標は達成しません。グリッド順はエントリー順(申し込み順)で決められます。気合で今年もポールポジションを狙いましたが、昨年同様2番手でした。個人的には大敗北です。でも一応フロントロウですよ。

燃費、順位、周回数ポイントの合計を競うこのレースそれぞれ係数があり、順位ポイントについては昨年の順位×−0.5(減点)から、順位×−1となり、順位に対する減点が倍となりました。さらに昨年は105分で37周(最低必要周回数)でしたが、今年は5分短縮の100分で37周です。昨年までは順を気にせずにゆっくり燃費重視で走行できましたが、今年はスピードも必要となり作戦が大幅変更となりました。燃費走行と安全運転に練習時間を費やした学生たちは、車速の上昇に戸惑いもありましたが、全員指示された速度で無事完走してくれました。事故や怪我無く終了したのが何よりです。

最終結果は出走台数が20台で総合7位、燃費は5位と微妙でしたが、全然悪くはない結果です。
出場台数も増え各チームも研究してくるので、上位が難しくなるのは仕方がないですね。
ただリザルトで各車両の走行データを確認したところ、作戦によっては優勝も狙えたので来年度に向けての研究材料にしたいと思います。

出場してくれた学生は結果に満足していないかもしれませんが、練習期間を通してとても良い経験だったと思います。今後、この経験を将来何かに生かしてくれれば、学校としての目標は達成となります。

主催者は来年も開催すると説明していました。もし開催されれば勿論出走するつもりです。
個人的には『目指せポールポジション』となります。フライングの申し込みは絶対に無しでポール狙います。来年のグリッド順をお楽しみに!
IMG_6057


 

n-62197358 at 18:43 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字