自動車整備科(自動車整備士・バイク整備士 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 自動車・二輪自動車整備のプロをめざす 自動車整備科 国土交通省資格認定

86/BRZ Green Cup in HOKKAIDO 総合優勝!

2017年07月30日 86/BRZ Green Cup in HOKKAIDO 総合優勝!

DSC03743
最近ご無沙汰の『自車科レーシング』が7月29日(土)に十勝スピードウェイにて行われた『86/BRZ Green Cup in HOKKAIDO 』に出場し、まさか?の優勝を果たしました。そろそろ記憶から消えてしまいそうだった『自車科レーシング』が無理やりの復活レースです。このレースはその名の通りトヨタ86orスバルBRZのみ出場可能で、走行時間は100分間で順位ポイントと低燃費ポイントと周回数ポイントの合計で競います。今年で3回目となりますが、過去のレースでは燃費に重点を置いた車両ほど好成績になっています。

DSC03607
今年の出場台数は13台で昨年よりは少し減りましたが、いつもお世話になっている自動車ディーラも強豪チームとして数社がエントリーされておりました。心配していた天気も午後からは好天となり、気温もそこそこ上がりましたが、耐えられない程ではありませんでした。
このレースは予選というものがなくグリッド順はエントリー順。すなわちポールポジションはエントリーが一番早かったチームとなります。来年はぜひポールポジションを狙いたいですね。
    
DSC03821
登録チーム名は『日本工学院北海道専門学校JSR』です。JSRの意味は諸説ありますが、ここは皆様DAI語で好きな言葉でも入れてみてください。多分『自車科レーシング』だと思いますよ。出場車両は今年実習車として購入したばかりのトヨタ86GTイエローリミテッド。出場ドライバーは校内サーキットで練習を積んだ学生3名(2年Fy君・1年Ty君・1年Fw君・内ほぼペーパー2名)とH先生と私教員Eの5名です。作戦としてはまず体重の重たい教員二人をさっさと終わらせることと燃費重視の低速走行に徹することです。燃費重視なので過度のアクセル操作と必要以外のブレーキは原則禁止。指示された速度を極力キープします。レース中は速い車などにペースを乱されがちですが、惑わされること無く自分のペースを保つことが重要で『気の長ーい』性格にはうってつけのレースです。速度が遅いと危ないのは接触事故。こちらは当校のサーキットで安全走行・安全確認の練習を何度も実施しました。走行中はピット内のモニタに周回数や順位が表示され燃費はドライバーチェンジ後、係の方に報告後に場内放送されます。オーダーは教員E⇒教員H⇒Ty君⇒Fy君⇒Fw君の体重が重たい順?です。作戦通り教員2名は即行終了。あとは学生達にお任せです。徐々にコースに慣れ、周回を重ねるごとに少しずつ平均燃費が上昇していきます。速度についても残り時間から最低周回数をクリアできる程度に調整をしていきます。場内放送による他チームの燃費の高さに驚きながら無事レースが終了。時間調整も理想的に終了し、あとは奇跡が起きることを祈るだけです。昨年までは報告していた車載の燃費計が燃費データとして集計されましたが、今年は燃費データは満タン法による燃費で競います。よって今回車載の燃費計はあくまでもレースの参考に使用されただけです。

・・・ということでレース終了後ガソリンスタンドで満タン給油をしたところ、給油量が一番少ないことが判明。僅差なのは昨年まで同じチームで参戦したトヨタカローラ札幌様。その後いよいよ表彰式となります。

DSC04530
恒例のじゃんけん大会が終わり、最初に『最優秀燃費賞』のアナウンスです。

第1位⇒カーナンバー7番 平均燃費18.34km/L  日本工学院北海道専門学校JSR!

車載の燃費計よりは良くはなると思っていましたが、予想以上の数値でした。

その後『総合優勝』のアナウンス
総合優勝⇒カーナンバー7番 平均燃費18.34km/L  日本工学院北海道専門学校JSR!
CIMG2454
燃費は良かったのですが、僅差のトヨタカローラ札幌チームは周回数が1周多かったので総合優勝は厳しいかと思いました。結果的に昨年出場チームと仲良くワンツー入賞を飾ることができました。

リザルトGカップ2017
その後リザルトが配布され、カローラ札幌チームとの僅かな差に驚きを隠せませんでした。重たい教員2名があと1周でも多く走っていたら、2位だったかもしれませんね。もしくは髪の毛の量が軽量化に貢献したのかもしれません。そんなことより出場した学生達が『たのしかった!うれしい!』と喜んでくれたのがなによりです。

今年のGreen Cupは終了しましたが、来年も(開催すれば)出場する予定です。2年生は卒業しますので、来年は新1年生のドライバーが必要です。来年入学してくれる『気の長ーい』将来のエースドライバーに期待します!



 

n-62197358 at 14:7 | コメント(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
URL
 
  絵文字