自動車整備科(自動車整備士・バイク整備士 専門学校)

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 自動車・二輪自動車整備のプロをめざす 自動車整備科 国土交通省資格認定

低圧電気取扱特別教育

2016年02月23日 低圧電気取扱特別教育

16.02.23-031年生の実習もボチボチ終わりはじめてます。
今日は、先日の普通救命講習に続き『低圧電気取扱特別教育』です。

低圧電気取扱特別教育とは何ぞや・・・労働安全衛生法にて、事業者は感電等の災害を
防止するために従業員に「低圧の充電電路の敷設若しくは修理の業務又は配電盤室、変電室等区画された場所に設置する低圧回路のうち充電部分が露出している開閉器の操作」に従事させるときは、安全または衛生のための特別の教育を行うことを義務づけています。

自動車整備科的に簡単に言うと・・・ディーラーなどの販売会社は電気自動車やハイブリッド車を整備しているので整備士に災害に会わないように安全教育しなくちゃいけませんよ・・・ってところですね。

16.02.23-04低圧電気のくくりは、交流で600V以下、直流で750V以下ですが・・・当然感電すると命にかかわりますね。

痛プリウスPHVは痛い外装施工中なので、今日のドナーがゴイっプリ(G先生のプリウス)です。
今回受講した1年生には、後日『G先生特製 修了証』=科内呼称『Gカード』が配布されます。この特別教育は就職してからももちろん有効ですよ。

16.02.23-05『S先生!!それ写真撮らなくてもいいですよ!!』
いやいや撮らせてもらいますネタで。
いつも積みっぱなしの荷物ですww
100Kgの荷物を車に積むと3%燃費が悪化すると言われています。
特別使わない荷物を降ろして、めんどくさがらず満タン給油をせず、G先生が健康のためにダイエットを少しすれば、確実に100Kg以上軽くなりますので燃費良くなりますよww
実はG先生、燃費にはこだわるが、燃料代にはそんなにこだわっていないのでした・・・

n-62197358 at 16:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL | |

コメントする

名前
 
  絵文字